JR横浜線陽田第一踏切の改修工事完了

1月28日、29日の2日間にわたって改修工事が行われ、東西の斜面の片側に手すりがつき、斜面のでこぼこした部分がアスファルトで補修されました。
陽田町会長として作業員の方々にご挨拶をし、工事の邪魔にならないよう写真撮影をさせていただきました。
当初の要望には若干届かない部分もあると思いますが、これを最初の一歩として、利用する中で不具合が発生した場合はまた要望を出していきたいと思います。

陽田会館内に写真・賞状の掲示復活

地震や台風等の災害時に落ちてきた場合に備えて、いったんは会館内の額をすべて下ろして一時保管していましたが、中の写真や賞状を安全な方法で再度掲載する方法が定まりましたので、町会役員、班長、陽田囃子保存会、陽踊会のみなさんで作業を行いました。
額縁から写真や賞状を取り出し、クリアファイルや透明袋に入れて両面テープや画鋲で壁に貼り付けていきました。
これで陽田町会の歴史がふたたび一目瞭然となり、額だった時より省スペース化したので、この先の歴史も掲載していく余裕ができました。
不要になった額縁は、ガラスと枠と木の裏板に分別してゴミ袋に収めました。女性がたくさんお手伝いしてくださったので、とても手際よく進みました。
町会の皆様のご理解ご協力に感謝いたします。

どんど焼きのお知らせ

下記の通り、陽田町会のどんど焼きを開催します。

町会員のみなさまには、門松、しめ縄、お守り、お札等を、13日当日の朝9時までに各資源ゴミ集積所に出しておいてください。

また、どんど焼き会場では、午後2時から火入れをします。

だんごもたくさん用意していますので、お誘い合わせの上、ご参加ください。

日程:2019年1月13日(日)午後2時~
主催:陽田町会
後援:陽田大空子ども会、陽田町会自主防災隊

JR横浜線陽田第一踏切の改修について-進捗

本内容は回覧板でもお知らせしています。


JR横浜線陽田第一踏切の改修について-2

なかなか工事の気配が見えないため、9月より町田市担当課への問い合わせをお願いしておりましたが、2018年11月29日付けで下記の回答をいただきましたので、文面そのままをご報告いたします。


ご要望いただいております陽田踏切の整備について遅くなりましたが、ご報告させていただきます。

1.線路内の穴埋めについては12月に入ってJRが工事予定

2.西側から線路内へのスロープの傾斜を緩やかにする工事と東側手すりの設置位置については具体的に検討に入っている。東側手すりは現在ある柵に設置を検討したが、JRに断られたので、設置位置を検討している。

以上が現在までの進捗状況です。宜しくお願いいたします。

平成30年11月29日
市議会議員 佐藤伸一郎


JR横浜線陽田第一踏切の改修について-1

新「櫓と花かけ台」の組み立て方デモ

2018年11月17日(土)午前9時より陽田会館前において、新櫓の組み立て方をコジマ住建の小島さんにレクチャーしていただきました。
構造が非常にシンプルで、馴れれば1~2人で短時間に組み上がりそうです。また、長年使われずお蔵入りしていた大提灯も日の目を見ることができます。

くれぐれも、これまでの櫓や花かけ台をやめてしまうということではありません。
その年度の都合で、どちらを使用しても良いように保管していきます。
町会の祭りに昔から携わってきてくださった方々も徐々に高齢化し、また、町会に参加する人も減少の傾向がみられ、祭りの存続どころか中には町会組織そのものの存続が危惧されている町会もあります。
そんな時勢の中、今後も鑑みて、今のうちから負担を減らす方法を探った結果が今回の新調となりました。
今年度の役員の決議をどうぞご理解ください。

これまでの櫓を捨ててしまうわけではなく、今年の祭りのように天候その他の事情で順延し片付けの時間が無い状況下では、新櫓が大活躍してくれることと期待します。

花かけ台も、今年の祭りでは急遽、従来の場所から駅フェンスに変更し、コンパネを針金で取り付けて済ませましたが、フェンスの方が良いという意見を取り入れ、しっかりとした構造で高く貼り出せるように考えていただきました。コンパネもこれまで使用していたものより丈夫です。