防災チェックシート&防災マップ(2017年2月版)

2017年2月時点の、最新の防災マップを更新しました。(2017年2月18日)

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

New!! クリックで拡大

PDF版一括ダウンロードはこちらから

pdf_logo
new_03_red 防災チェック&マップ(2017年)(約1.2MB)

平成26年12月吉日

陽田町会防災チェックシート配布のご案内

師走に入り、お忙しい日々をお過ごしのことと存じます。
早いもので今年もあと僅かとなりました。
今年、この界隈では大きな災害もなく、無事新しい年を迎えることが出来そうですが、広島県での土砂災害、御嶽山噴火、長野県北部地震等、日本各地では大災害が相次いだことは記憶に新しいところです。

町会会員各位におかれましても、いつ来るかわからない災害に普段より備えておくことをお奨めいたします。
特に防災の備えは即できるものではありません。費用もかかれば時間もかかります。
防災用品が整っていない方は目標をもって揃えていただいたり、整っている方は非常食の消費期限の確認等、今般配布する「防災チェックシート」が何らかのお役にたてば幸いです。

裏面には陽田町会の「防災マップ」をご用意しました。街頭消火器や消火栓の場所のご確認にご利用ください。

皆様におかれましては来年も平穏で良い年になることを祈念しております。

陽田町会会長兼自主防災隊隊長 上田 浩巳
陽田町会 自主防災隊 本部長 鈴木 寿幸

どんど焼き(2017年)

明けましておめでとうございます。
陽田町会自主防災隊です。
本年もよろしくお願いします。

さて、2017年1月8日(日)は陽田町会のどんど焼きが行われました。
場所の都合により3年ぶりの開催となりました。

どんど焼きのやぐら

この日は朝から町内をまわり、正月のお飾りなどを集め、その後どんど焼きのやぐらを組みあげました。

芯となる柱

まず、芯となる柱を倒れないように固定し、その周りに草や木などを山に積みます。

この草は陽田町会の会長会(歴代の会長)の方々により、12月に草刈をしていただいたときのものです。

14時開始の予定でしたが、午後から雨の予報でしたので開始を13時半に繰り上げました。

地元の歴史に詳しい方により、どんど焼きの由来などの講話をいただきいよいよ点火します。

どんど焼きの講話

点火はその年の恵方、今年は北北西から火をつけます。

点火

当日は風もなく、乾燥していましたので一気に火が大きくなり盛大に燃え上がりました。

どんど焼き

大きな火をまえに子供たちも大興奮です!

みんなが手に持っているのはミツマタと呼ばれる木の枝に米粉で作った紅白のお団子を刺したものです。

見守る子供たち

このお団子はどんど焼きが燃えたあと、残り火で焼いて食べます。

団子団子焼き

煙いのと暑いので火に近付いたり離れたりとわいわいしながら焼きています。

焼けたお団子はみたらしのたれなどをつけて美味しくいただきました。

その他にも陽田の会の皆様によりけんちん汁などもふるまわれ、寒い中あったかいどんど焼きとなりました。

消防団の方々にもお手伝いいただいたおかげで無事にどんど焼きを終えることができました。

消防団

最後は大きな穴に燃えた灰を埋め無事に消火完了です。

この時、近くにあるモーヴァン乗馬クラブの方に重機でお手伝いいただきました。

ありがとうございました。

重機での後片付け

雨が降ったりやんだりと天気が悪かったですが、盛大にどんど焼きを行うことができました。

お手伝いいただいた皆様お疲れさまでした。

 

 

第1回陽田町会もちつき大会

こんにちは。

陽田町会自主防災隊です。

先日、11/26(日)に陽田町会のもちつき大会を自主防災隊主催で実施しました。

この日の天気予報は曇りのち雨・・・

ですが、準備中はうっすらと晴れていてとても暖かく、もちつきが終了し14時頃解散したところで雨が降り始めました。

自主防災隊の皆さん、なにか持ってますね(^_^)v

さて、当日の模様をお伝えします。

自主防災隊は9:30に陽田会館に集合し、もちつきの準備と炊き出しの準備をしました。

炊き出しのメニューは里芋と大根の味噌汁でした。

野菜は自主防隊員の方が畑で作ったものです。

とてもおいしくいただきました。

DSC_0071

もち米を蒸してます。

△ 前日から水につけておいたもち米をガスコンロで蒸しています。

奥の鍋は味噌汁です。

いいにおいがします(^o^)

よいしょ

よいしょ

△ 蒸しあがったので早速ついてみます。

DSC_0080

おいしくいただきました

 

 

 

 

 

 

 

△ ついたお餅を丸め、きなこ、あんこ、しょうゆ、焼きもちなどで、皆さん思い思いの味でめしあがっていただきました。

やっぱりつきたてのお餅はうまい!

はじめてのおもちつき

はじめてのおもちつき

はじめてのおもちつき

はじめてのおもちつき

△ こどもたちも初めてのおもちつきに大興奮でした。

今回は10キロのもち米を用意しましたが。

 

実はもちつき大会の目的は防災にあるんです。

実際に被災した時はなんといってもご近所さんとの助け合いが必要となります。

そのためには普段からご近所さんと仲良くお付き合いできていないといけません。

陽田町会では昔からこの地域に生まれ育った方が多くいらっしゃいますが、最近は新しく引っ越して来られた方も増え、ご近所さんをよく知らないという方もいらっしゃいます。

そこで、何かイベントを行って皆さん顔見知りになっていただくというのが目的です。

この日は地元の方も、新しい方もたくさん参加いただいたきありがとうございました。

また来年も実施しますのでぜひまたお越しください。

 

平成28年度防災訓練の模様

平成28年10月23日に陽田町会の防災訓練を実施しました。

その時の模様をお伝えします。

実施日:2016年10月23日(日)

時間: 9:30~11:30

場所: JR横浜線「相原」駅東口広場

防災訓練の内容は以下の通りです。

① 初期消火訓練

② 通報訓練

③ 煙ハウスでの煙体験

④ AED訓練

⑤ スタンドパイプを使用した放水訓練

⑥ アルファ化米の実地説明

2016防災訓練_1

△ 晴天の中、訓練が開始されました。

2016防災訓練_2

△ 皆さん真剣な表情で訓練に参加くださいました。

 

2016防災訓練_3

△ スタンドパイプの放水訓練では、普段中を見たことがない消火栓を使用し、

実際に水を出しての訓練を行いました。

意外と水圧が高く、放水ノズルを持つ手に思わず力が入ります。

 

2016防災訓練_4

最後は実際に作ったアルファ化米を皆さんにお配りして解散となりました。

普段、防災に対して興味があっても、何をすればよいのかわからずに過ごしていましたが、実際に訓練を行うことで具体的な知識や体験ができ、防災意識も高まります。

 

皆様お疲れさまでした。