陽田会館内に写真・賞状の掲示復活

地震や台風等の災害時に落ちてきた場合に備えて、いったんは会館内の額をすべて下ろして一時保管していましたが、中の写真や賞状を安全な方法で再度掲載する方法が定まりましたので、町会役員、班長、陽田囃子保存会、陽踊会のみなさんで作業を行いました。
額縁から写真や賞状を取り出し、クリアファイルや透明袋に入れて両面テープや画鋲で壁に貼り付けていきました。
これで陽田町会の歴史がふたたび一目瞭然となり、額だった時より省スペース化したので、この先の歴史も掲載していく余裕ができました。
不要になった額縁は、ガラスと枠と木の裏板に分別してゴミ袋に収めました。女性がたくさんお手伝いしてくださったので、とても手際よく進みました。
町会の皆様のご理解ご協力に感謝いたします。