町内消火栓、街頭消火器、危険箇所点検

2015年5月9日午後2時30分より、自主防災隊および有志によって実施されました。
午後3時に陽田会館からスタートし、防災マップに記載されている内容に相違はないか、設備に不具合は無いか、消火器については使用期限の確認をし、同時に危険箇所の調査をしながら、町内をぐるっとウォーキングしました。約1時間半の行程でした。
その結果、前回の防災マップに未掲載の消火栓を1箇所発見しました。次回の防災マップには掲載します。
また、今回の行程では、子供たちの機敏さと元気に、疲れてきた大人たちはとても助けられました。感謝です。
あらためて、地域における子供の存在のありがたさを感じる行事でもありました。

防災マップを片手に消火器の位置を確認

防災マップを片手に消火器の位置を確認

使用期限をチェック、記録

使用期限をチェック、記録

防災マップと消火栓の位置を照合

防災マップと消火栓の位置を照合

大人にはそろそろ疲れが見え始め

大人にはそろそろ疲れが見え始め

防災水槽はこういう蓋なのか、と確認

防災水槽はここでこういう蓋なのか、と確認

ここにも消火器があります

ここにも消火器があります

危険箇所の有無を実際に歩いてチェック

危険箇所の有無を実際に歩いてチェック

森から抜けることが出来ました

森から抜けることが出来ました

まさにウォーキングです

まさにウォーキングです

疲れた大人に元気をくれたのは子供達

疲れた大人に元気をくれたのは子供達

残るチェック箇所もわずか

残るチェック箇所もわずか

この水槽のあとはAED。すべて完了です

この水槽のあとはAED。すべて完了です

◎ 今回のチェックで目に付いた危険箇所ってどんなところ? ◎

たとえばこんなところ

たとえばこんなところ。通学路なのです

通学路なので子供が足をひっかけるかも

足をひっかけないよう注意して歩こうね

こういう亀裂も将来危ない

こういう亀裂も将来危ない

側溝の間がすっぽり空いてます

側溝の間がすっぽり空いてます

こんな風にならないよう気をつけよう

こんな風にならないよう気をつけよう

今は小さい穴だけど

今は小さい穴だけど・・・

頭上にも注意。大地震のときには、落ちてくる可能性も。

頭上にも注意。大地震のときには、落ちてくる可能性も。

最後に発電機をチェック

最後に発電機をチェック